≪2008年06月 | トップページ | 2008年08月≫

2008年07月 アーカイブ

今日も金沢百番街

CIMG8960.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

今日も金沢百番街店の売り場に立った。

昨日、ウチの池田さんのお友達がお店に来て下さったらしくその方が「変な男の人が立っていた」と池田さんに言ったそうだ。

変な男・・・と言われても・・・。

一応素のまま立ってるんですが・・・。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


ミツのソフト 金沢百番街店のお客様

CIMG8952.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

昼過ぎから4時間程金沢百番街店の売り場に立った。

そこで「ミツのソフト」を目当てに来られたお客様。

山下ミツ商店の看板をバックに写真を撮られている。

僕からもお願いして1枚撮らせて頂いた。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

「青竹よせとうふ」の青竹

CIMG8946.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

有り難い事に今年もウチの豆腐セットが御中元としてたくさん注文を頂いている。

豆腐セットもいろいろな種類があるが、ほとんどのセットに加わっているのが「青竹よせとうふ」

青竹の中ににがりを加えて未だ固まっていない豆乳を流し込み固めた豆腐だ。一晩寝かすと青竹の香りがほのかにする上品なギフト向きの商品。

その青竹が足らなくなりお昼前に金沢の業者さんに取りに行って来た。ちょうど青竹を切っているところだったので写真を撮らせて頂いた。


CIMG8944.jpg

同じ高さに切られた青竹を持って帰り、綺麗に洗浄して明日の朝また豆腐を固めほとんどがギフトとして全国に出荷される。

感謝します。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


村井さん婚約

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

白山麓木鶏クラブで御一緒している村井浩之さんが婚約したそうだ。

朝、代表世話人の玉木さんから「村井君が10月に結婚、決まったそうだよ」と電話が入った。


村井さんは福井県勝山市にある北郷郵便局の局長を務めていて、一言で言うと真面目人間。と言っても、面白みの無い男でもなく、正直今まで独身というのが不思議な位だった。

イエローハットの鍵山秀三郎氏を尊敬し常に自分を厳しく律し自己啓発に努めていた。

白山麓木鶏クラブでも会計として執行部の一員として玉木代表を支え会をリードしている。


書こうか止めようか迷ったが書く。
実はちょっと前(1年も経ってないと思う)村井さんに「・・・・・・・・で○○な女性が居るんだけど、一度あってみない?」と誘ったところ「いいですよ」と二つ返事をもらったが、相手の子にその気が無くて流れた事があった。

僕にとってはどちらも良い二人で(相性というものがあるから会ってもどうなったか判らないが)その時はちょっと残念だった。

そして今日、「村井さん婚約」という嬉しいニュースが伝わってきて僕も「ほんとよかった」「おめでとう」という気分だ。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

水槽の水が回らなくなってしまった。

CIMG8936.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

現在15時15分。

1時間くらい前、短い時間だったが豪雨と雷が凄かった。そしてほんの10数秒くらい停電になった。

電気は直ぐに回復したのだが、店の水槽のポンプが動いているのだが水が回らなくなってしまった。(写真上の左右に伸びているパイプから水が出るはずなのだが・・・)

パイプの中のエアーを抜くなどしたけど水が動かない。


これも自分に課せられた試練。
有り難い事です。感謝。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


ミツのソフト復活!

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

ここ1ヶ月ほど白峰工場店のソフトクリームのサーバーの調子が悪く、動いては止まってはを繰り返していた。

お客様の中には豆腐を買うついでにソフトを食べるのでなく、豆腐には目もくれず「ソフトが目当て」というお客様も少なくない。

そんなお客様をがっかりさせてきた。

これまで何度もディーラーさんに修理をしてもらってきたが駄目だった。

そして、今度は制御するコンピューターを入れ替えた。

今日から「ミツのソフト」復活!!

ご期待下さい!


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

葉書

CIMG8932.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

ちょっと遅くなってしまったが、先週名刺交換させていただいた方々に葉書を書いた。


最近はメールでの挨拶も多くなったが葉書もいい。

たった一言だけどいい。

メール、葉書、手紙。

えんぴつ、ボールペン、万年筆、筆。

同じ文章でも伝わり具合が違う。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

コープいしかわ 川北委員会の皆様

CIMG8931.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

久し振りにコープさんの組合さんの工場見学。

夏休みという事もあって小学生の子供さんも来られた。

有り難い。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


木鶏クラブ移動例会

CIMG8925.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

毎月第4木曜日、勝山ニューホテルで開いている白山麓木鶏クラブ例会を福井市にある「ユー・アイ福井」で開いた。

ここ数年、白山麓木鶏クラブに白山麓というエリアを越えた地域の方々が入会するようになり「たまには遠いところから来てくれている会員の地元で移動例会という形でやろう」と玉木代表が提案し、今回福井市から毎月参加して下さっている会員に幹事になって頂き実現した。

皆さんお忙しくいつもは定時の19時には5・6人程度しか集まらないのに今回は何故か定時には11名しっかり集まった。

その気になれば集まれるということか。

有り難い。

CIMG8928.jpg

移動福井例会記念撮影。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

工場視察

CIMG8922.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

4月からウチの豆腐をお取り扱って下さっている東京のスーパー「アブアブ赤札堂」さんの稲葉バイヤーと食品問屋「三井食品」さんの赤札堂さん担当の畠山さん、東京でのウチの営業を代行して頂いている「東京企画室」の青木さん、金沢の食品問屋「イケウチ」さんの池田部長と木藤さんが工場視察に来られた。

昨夜金沢で少し飲みながら取り巻く環境の中でどのように展開していこうかと話合った。そして今日、工場でのウチの取り組みを工場に入って頂き説明した。

青木さんに「どんな印象をもたれたでしょうかね」と聞いたら「稲葉バイヤーは『豆腐を見れば工場は大体想像が付く。想像通りの工場だった』と言ってましたよ」と嬉しい報告。

長い目で育てて頂ければと願う。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

商業界石川県同友会WEBサイトリニューアル

CIMG8915.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

僕がいつも勉強させていただいている商業界石川県同友会のWEBサイトがリニューアルされ今日公開された。

今日の例会で会員にも告知し、これまでと違いブログで活動予定や活動報告、同友(会員)の声をタイムリーに発信していきます。

是非、一度開いて下さい。

商業界石川県同友会


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


仕事がたくさんで有り難い!

CIMG8913.jpg


banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

今日も五日市剛さんネタです。16日に五日市剛さんの講演を聞いた後、ラッキーな事に名刺交換する事が出来た。翌日、名刺に書いてあったメールアドレスにお礼のメールを送信した。(正直、返信メールを期待とかまったくせず)

一昨日(20日)、五日市さんから返信メールが届いた。(今思うとさすが五日市さんは無視しなかった)

そして今日、五日市さんの講演筆録「ツキを呼ぶ魔法の言葉」(写真)が金沢の芝寿し梶谷香月常務から送られて来た。早速電話でお礼を伝えた。

今、21時40分、読み終えた。内容が講演と殆んど重なっているのですんなりと頭に入っていった。

人間という動物は本能をコントロールできる。嫌な事があったら「あったま来た!」と怒るのではなく無理してでも「ありがとうございます」と唱え、嬉しい事があったら素直に心から「感謝します」と言える様にコントロールしようと思う。

実は今日19時からマルエーさんの大田さん松原さんと焼肉を食べに行く約束をしていたが仕事が終わらずドタキャンした。お二人には悪い事をしてしまったが、たくさんの仕事に恵まれ有り難い!「ありがとうございます」

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


無視

CIMG8912.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

今日は物凄く暑かった。このブログも店の外のベンチで書いている。


先週の商業界全国連合同友会で聞いた五日市剛氏の講演の中に「良い言葉より悪い言葉、悪い言葉より無視はもっと悪い」という話しがあった。

先日テレビを見ていたら女性お笑いタレントが子供の頃いじめにあっていたという番組があった。その彼女、結婚してご主人と生活している時にご主人には悪気も何も無いのだが話しかけられても返事をしなかった事があったそうだ。その時彼女はご主人に向って「無視しないで!!」と泣きながら訴えたそうだ。彼女にとって返事をしてもらえない事(無視)は子供の頃のいじめのを思い出させるトラウマだったのだ。

ほんとそうだなー。呼ばれれば返事はするけど、メールや出れなかった電話等、返事してない事が少なくないなー。これも無視だなー。

無視という意識は無くてもこれは無視だ。無視ってされてる方の心のダメージは計り知れない。

夫婦の話で恐縮だが最近電話で話しても返事をしないで切る事がお互いあった。勝手な話だが自分が切る時は何とも思わないが、切られると腹が立った。

相手が投げてくれたボールは必ず正面から受け、必ず返す。

当たり前のコミュニケーションを気付かせてもらった。

感謝。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


品切れ

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

有り難い事に今日もたくさんのお客様がお店に来て下さった。

ところが、こちらの生産計画の見込みが甘く主力商品である堅とうふを切らしてしまった。

美味しい豆腐を作るとうことは言うまでもないが、その豆腐を品切れをさせず、「欲しい」と買いに来て下さったお客様をがっかりさせないようしていたつもりだが・・・やってしまった。

反省。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

校友会総会

CIMG8882.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

大阪ホテルニューオオタニで行われた母校 大阪経済法科大学校友会総会に出席してきた。

毎年7月の20日前の土曜日に行われていて、僕も4年前から出席し恒例行事となっている。今年も卒業生と在校生、教職員等大学関係者200名近くが集まり交流を深めた。

今年は1期生の方々の再会が目立ったというか目に付いた。総会で支部長の席は指定されていて僕の両隣は愛知支部長の1期生中町先輩と三重支部の1期生中須先輩。卒業以来30数年振りの再会だそうで僕を挟んで懐かしそうに言葉を交わされていた。

後の懇親会で聞いたのだがお二人は在学中は殆んどお付き合いがなかったそうだが、顔は覚えていたそうだ。(お二方ともお歳相応?のお顔をしているのに)

※上の写真は大学の近況を説明する藤本和貴夫学長。


CIMG8886.jpg
※僕も壇上から石川支部活動報告をした。

CIMG8898.jpg
※懇親会でも各テーブルで懐かしい再会や新たな出会いが生まれた。


CIMG8908.jpg
※3次会は島田紳助さん経営の「BAR HASEGAWA」

CIMG8911.jpg
※最後に全員で1枚。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


変えてはいけないものを変えないために・・・

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

先日の商業界全国連合同友会で御一緒させて頂いた芝寿しの梶谷社長にお礼のメールを送信したら返信メールが届いた。

その中には
「変えてはいけないものを変えないために、自らを変え続けることが大切なことです。商業界精神を基盤として変化に対応する経営にこれから真剣に取り組んでいく必要性を痛感しています。」

と書かれていた。

変えてはいけないものを変えないために、自らを変え続ける・・・・・・

深いお言葉。

感謝。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

芝寿しさん「天下様」のモデル

CIMG8856.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

昨日の商業界全国連合同友会総会終了後、商業界の創始者故倉本長治主幹のお墓参り。

その後、芝寿しの梶谷相談役、社長、常務と箱根湯本にある「すし処 はげ八」というお寿司屋さんで昼食。このお店は芝寿しさんの『天下様』という稲荷寿司のモデルにしているお店。10数年前、何度も通って稲荷寿司の極意を教わったそうだ。


CIMG8854.jpg

「すし処 はげ八」さんでニチイ(現マイカル)創業者西端行雄さんの奥様西端春枝さん(中央)と芝寿し梶谷相談役(右)と一緒に1枚。


CIMG8858.jpg

「すし処 はげ八」さんの後はその稲荷揚げを製造している小田原の「風間豆腐店」さんを訪問。(当然芝寿しさんはここの稲荷揚げを仕入れている。)

工場ではスタッフの皆さんが手際よく稲荷揚げの皮を開いていた。

工場長さんの「出来上がりのブレが大きくて済みません」という言葉に、どこの豆腐屋も一緒だなーとうなずいてしまう。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

ツキを呼ぶ魔法の言葉~縁と円を生かす~

CIMG8846.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

商業界全国連合同友会総会2日目。

五日市剛氏(写真・・・暗くて見にくいですが)の「ツキを呼ぶ魔法の言葉~縁と円を生かす~」という講演。


僕はたまたま金沢の十数人の集まりの場で話をしたことが、たまたまテープに録られ、いい話だと勝手にダビングされ、勝手にテープ起しをして文章になり、勝手に小冊子になって、どんどん印刷されて100万部を超えてしまったというだけの話。

イスラエルでおばあさんに聞いたツキを呼ぶ魔法の言葉を教えてもらった。
「ありがとうございます」「感謝します」
ただその言葉を使い分けること。嫌なことがあったとき、「ありがとうございます」。良いことがあったとき、「感謝します」。
 ツキを呼ぶ魔法の言葉のお陰で、宝くじで3億円当たったという手紙をもらったこともある。過去に3億円当たった人を5人知っている。当選の証書のコピーを送ってくれた人など5人手紙をくれた。
 走り幅跳びの選手の池田久美子さん。スランプの時コーチからこの本を貰って読んだ。スランプで良い成績が出せずにおり、最後のオリンピック予選で6m70を飛んで優勝しないとオリンピックに出られないという状況に追い込まれていた。そのとき「6m70cm飛べた。感謝します」とノートに書き続けた。そしてなんと6m70cmピッタリ飛んで優勝してオリンピックを決めた。書き続けたから実現したのか?・・・少し違うと思う。
 
 26歳の大学院生の時にイスラエルへ旅行した。詐欺にあったり、財布を落としたりしてお金があまり無い時に、一人のおばあさんに出会って2日間泊めてもらった。
 「人はしゃべったとおりの人生になるのよ。良い言葉を使いなさい。『むかつく』とか『ぶっ殺してやる』とかばかり言っていると、そういう人生になる」というような道徳的な話をしてくれた。
 その中で一番印象に残っているのがツキを呼ぶ魔法の言葉。「ありがとうThank you」「感謝しますI appreciate」。他人に言っても普通の感謝の言葉だが、自分に言えば魔法の言葉になる。嫌なことがあったとき、むかついた時に自分に「ありがとう」とすぐに言いなさい。すぐに!を強調していた。
 「感謝します。そういうと、またそういいたくなるような出来事が起こる」。「・・・・なりました。感謝します」と言い続けていると、その通りになります。思いを強く持って努力を継続すれば、実現する可能性は高くなることは間違いない。
 「すべて悪いことが起こる元凶は、怒ること。怒ってはダメ!悪いことを人に対してどうするのか?そういう時は自分にありがとうと言い、別の言葉で相手に優しくしてあげなさい。」
『ツキを呼ぶ魔法の言葉』はたったこれだけ。
たまたまそれを金沢の個人の家に呼ばれて話した。その十数人の中に3人ほどテープに録音している人が居た。それが何百本とダビングされて広がっていくうちに、一人のおじいさんがテープ起しをして、文章にして配った。「ツキを呼ぶ魔法の言葉」と題してコピーして配る。それがどんどん広がった。ネットにも勝手に掲載され、僕の名前は知らぬうちに日本中で有名人になっていた。
 それを読んだある企業の社長に呼ばれ金沢で講演することになった。行ってびっくり!
1500人もの大観衆で驚いてしまった。そして出版社が本を出せとよってたかってやってくる。物書きではないので断っていたが、対談でもインタビューでもなんでもいいというので、そんな本を出していたらどんどん売れる。どうしてこんなに受けるのか?僕の力ではない。この魔法の言葉がとてもシンプルで誰でもできることだからだ。
 ゴルファーの石川遼君の謙虚さはどこから来ているのか。あるスポーツ新聞によると、彼が中学生の時、信頼する先生が授業中に繰り返し冊子『ツキを呼ぶ魔法の言葉』を呼んで聞かせていた。「ありがとう」「感謝します」「ついてる!」と言ってるとそのとおりになると。
 原因不明の難病に苦しんだヴェージェット病にかかった柴田章吾君。たまたまお母さんが僕の冊子を読んで、苦しい時に痛いお腹をさすりながら「ありがとう」と二人で言い続けた。小学校で全国優勝して、中学は全国選抜に選ばれ、野球選手としてばら色の未来だった中学3年の時に発病。病気のせいでどこの高校も受け入れてくれないと思っていたら、野球では名門の愛工大名電に入学できた。
 1、2年は満足に練習もできなかった。この難病は頑張りすぎるとダメという病気。頑張ってはいけないと医師には言われる。控え投手だったが、2年の秋、春の甲子園のかかった大事な試合にマウンドを任された。結果は最後押し出しの四球を出し負けてしまった。一度は野球をやめることも考えたが、最後の夏に向けてダメ元で頑張って練習をした。これで野球ができなくなっても仕方が無い。でもいつも「甲子園に出て活躍することができました。感謝します」と言い続けながら頑張った。おかあさんも冊子をチーメイトや父兄に配って「ありがとう」でいこう!と頑張り、準決勝では0対6から奇跡的な逆転勝ちをし、甲子園出場を勝ち取った。この年のチームは甲子園に出られるような決して強いチームであったとはいえないのにもかかわらずだ。
いよいよ甲子園。1回戦で負けてしまったが、彼の投げた4回は無失点、打っては唯一の打点をあげた。本当に甲子園で活躍できた。
彼の帽子には「みんなのおかげ」と書いてある。
夏が終わってからお母さんに会って欲しいといわれ、柴田君に会った。「今後どうするの?」と聞いたら、大学でも野球をやりたいと言っていた。「大学に入れてもらえて感謝しています」と言い続けた。明治大学が受け入れてくれた。そして今年の春のリーグ戦、何度もマウンドに登場し活躍。圧倒的に強いと言われたハンカチ王子の居る早稲田に勝ち明治は優勝した。
 ここで大切なことは2年の秋に甲子園のかかる大切な試合で彼が負けていること。その試合で負けたからこそ、それほどの強いチームでなかった名電高がそれほど他の高校にマークされずに夏の大会で優勝できたのかもしれない。
 過去は残飯。過去の失敗を後悔していても始まらない。魔法の言葉を唱えていても旨くいかないことなんてある。でもそれが次につながる。彼は頑張りたくても頑張れない病気だった。一生懸命頑張れることは、それだけで素晴らしい。
 小冊子に書いてあるが、二つの箱をイスラエルのおばあさんに貰った。小さな黒い箱と、大きな白い箱。貰うのを遠慮したら、じゃあいくらでもいいから買ってくださいといわれた。なけなしの金のうち1万円ぐらいを払った。おばあさんは「やっぱりね。あなたはお金の使い方を知ってるわね」と言われた。お金の使い方については確かに思い当たるところがある。
 学生のとき中学生の問題児の家庭教師をした。彼女は有名校に合格し、現役で東北大学に入り小学校の教員になった。更生して有名校に入ったことが新聞に載り、匿名記事でも地元ではすぐに誰のことか分かり、60人も家庭教師の希望が集まった。そのうちの一番お金持ちの生徒の家を使わせてもらい塾をやった。60人が100人になり、生徒は全員成績が伸びた。一人の月謝が2万円でも100人いれば200万。年間2400万円になる。そのときの年収はなんと3000万になった。どうしてそんなにも儲かったのか?僕からは何も頼んでいない。
 どうやって全員の成績を伸ばしたのか?どうやってそんなにも大勢の子供を教えられたのか?僕は金を持っていた。そして何もやらなかった。じゃあ何をやったのか?
 「来週、地理の中部地方のテストをやるから勉強して来い」と言って、次の週にテスト。小テストを繰り返しやり続けるだけ。基本的にほとんど教えないので数が増えてもできる。分からないところを聞きに来た時だけ教える。
テストの順位はすべて発表する。1位は5万円相当。2位は2万円相当、3位は5000円相当の商品をあげた。個人ごとに事前に欲しいものを聞いておいて、本当に欲しいものを買ってあげた。成績ごとに5グループに分けたので、成績の同じぐらいの子ばかりのグループ分けをしたので、誰にでも1位になれるチャンスがある。
子供たちはみんな自分から必死に頑張った。本当に欲しいものがもらえるから。
 お金には意思がある。昔は日銀で古い紙幣を燃やしていた。お金は燃やすと、人を焼いたのと同じ臭いがする。これは何人もの人に同じ事を聞いた。
 陽子と中性子は意思と意思。それが感謝でつながっている。そう考えれば、お金に意思があると考えられる。もしお金に意思があれば、自分を大切に使ってくるご主人の元に戻りたいと思うだろう。 親と喧嘩して家を飛び出しても、帰る家がある。世の中には帰る家の無い人も居る。お金も同じ。良い家に帰りたい。

旧約聖書 申命記6章16節
「あなたが受けたもののうち、、10分の一を私にささげてみなさい。そのことにより、さらにどれほど大きな祝福をあなた方が受けるか、照明してあげよう。」
 わたしはたまたま学生の身分でたくさんのお金を持っていたので、そのお金を子供たちが喜ぶように使っただけ。成績をあげるために、勉強させるためにどうしたら子供たちが喜ぶかを考えた。
 お金を使うときも、使い方、演出方法が大切。たとえば10万円の予算で贈り物をするとする。一度に10万円分のプレゼントをするのもひとつ。しかしどんな素晴らしいプレゼントを貰っても、時間がたてば忘れてしまう。2万円ぐらいでも良いもの買える。それを5ヶ月続けて送ったら、一生忘れない。相手が感動するようなニクい演出が必要。

わたしは今こうやって講演に呼ばれることが多い。本業ではないので、貰った講演料は別扱いで自分の収入扱いにはしない。人のために使う。あるときは盲学校の関係者に講演だったので、そのお金で点字の「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を作り配った。
 地震で大被害を被った新潟で講演した時は、その講演料で長岡の花火大会に花火を寄付した。地元の人を元気付けるために「一緒に花火を見ましょう」と。60万円ではあっという間に終わってしまった。次の時は150万円だったので、それも全部寄付をして、「家族で一緒に来ますので、一緒に見ましょう」。結構大きな花火になった。
 大牟田で講演した時は、危機に来てくれた人たちに何か地元のために使いたいとアンケートを取ったら、ほとんどが動物園が赤字になりそうなので何とかして欲しいと書いてあった。講演料100万円でつがいのちょっと変わった猿を買って寄付した。
 ウインストン・チャーチルの言葉
「人間は得ることで生計を立て、与えることで人生を築き上げる。」
 もちろん人に与える金額は大きいほうがいい。大きいほうが嬉しい。でも額だけでなく、渡し方で嬉しさが変わる。
鳩山由紀夫夫人。会った時に本の話が出た。すぐに家にある本を送ってあげた。お礼に高級なたらこを送ってきた。私がたらこが好きだと知っていたからだ。本当に嬉しかった。
最初に翌日礼状のはがきが届いた。次の日には、本を読んでその感想をびっしりと書いた封書が届いた。こういう気配りができる人は凄い魅力的だ。

魔法の言葉を言っていたからモノゴトが本当に実現したのか。
心理学教授が言っていた。あの魔法の言葉は、潜在意識に訴えかける力がある。しゃべると聴覚を通して潜在意識に語りかけることになる。もっといい方法は、毎日鏡を見て、自分に向かって魔法の言葉を語りかける。
魔法の言葉で何かができるのではない。本来の実力を発揮できただけ。魔法の言葉は本来の自分の力を発揮する一つの手段に過ぎない。だとしたら言った者勝ち。

知人の奥さん。2年前に肝臓癌になった。主人が居なくなったらどうしようと取り乱していた。もともと亭主関白で言葉が荒々しい人だったが、その主人がまったく話さなくなった。悪い言葉より良い言葉。でも悪い言葉より悪いのが無視。その奥さんは無知で癌が移ると思って、体を触ったり、洗濯物を一緒に洗うのもやめていた。謝りなさいと奥さんに言い、奥さんは何度も謝って許してもらった。もう1ヶ月も持たないと言われた主人が2年も生きて元気にしていた。
言葉より時として大切なものはスキンシップ。タイミングを得たスキンシップ。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

売り上げより荒利

CIMG8843.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

昨日の商業界全国連合同友会総会の後に行われた東京町田の「でんかのヤマグチ」代表取締役山口勉氏の講演「売り上げより荒利で勝負」

私はそこらの電気屋の親父です。今まで43年やってきたことを発表させていただきます。
 昭和40年23歳の時、松下電器を辞めて商売を始めた。引き売りみたいなところからスタート。今まで大きな転機が2回あった。
 商売初めて十数年経ったとき「ナショナル・ショップ」としては大きい150坪の店を借りて作った。2、3年売上好調だったが、それから悪くなった。考えてみれば安いわけでもなく、何の特徴も無かった。客数も減ったので、何とか増やそうとイベントを始めた。ナショナルの強力で季節ごとのイベントはできるが、それでは年間で4、5回。毎週やりたかった。来店者にプレゼントする景品も、倉庫に溜まるようなものでなく、食べてなくなる食品や、喜んでもらえるようなモノにした。いまだに続いている11月の「男爵まつり」で北海道のジャガイモをプレゼント、6月「鰹まつり」など20数年続いている。DMも透明で中身が見えるビニール封筒も始めたのはうちが最初。最初は郵便今日が受け付けてくれなかった。うなぎの時は横に3倍に広がるDM作っておくったりしている。特別なことではないが、長い間続けているので、毎週何かやっている期待感・・・というのがお客様の評判となってきた。家電量販店から見たら150坪ごく小規模だが、町の電気屋としては150坪は大きい。値段が高い安いより、とにかくまず店に来てもらうことを考えている。
 
 12年前、一次商圏内に家電量販店が6店もできた。2度目の転機。ここからが本当の戦いだった。どうしようか・・・???
創業して30年経っていたので、一回でも買ってくれた顧客の名簿が3万4000人分あった。それを半分以下に減らす。半分以下のお客様を徹底的にフォローする。今までつきに1回しか訪問できなかった家を3回する。売りのことばかり考えていたのを辞めて、荒利をどう稼ぐかを考える。普通の電気屋の荒利は25%。量販店は15%。売上は減るだろう。荒利を25%から35%にしよう。「高売り」なんて言葉は無いが、10年後を目標に高売りを目指すことにした。客数は減らす。世の中と逆のことをやる。社員の評価もそれまで売上だったのを荒利益にした。10年間で荒利25%を35%にするという計画を立てたので、毎年1%ずつ改善すればいいことにある。
御用聞き。お客さんの要望は何でも聞く。電球の交換から始まり、水道が壊れているのを直したり、部屋内の模様替えのたんすを動かすのを手伝ったり、留守をするからペットに餌をあげに言ったり、なんでもやる。お年寄がリモコンの使い方が分からないとお呼びがかかる。便利屋みたいな仕事もすることもあるが、お金をいただくのは本業の電気製品に関することだけ。現在は売上の6割は外商となっている。
しかしそうした中で信頼をしっかり作ってきた。そして荒利が37.8%も取れるようになった。昔は集金してもお金を貰えないとか、支払いが大変だとか、そんな資金繰りの大変なことばかりだったので、娘二人はさっさと出て行ってしまったが、今のような状況になれば、しっかり儲かるしあとを継ぐ気にもなるだろうと思う。量販店が出てきても関係ない。自分たち流の商いを深めるだけ。
お客のお役に立ちたい!
「両替お断り」なんて言わない。来店されたらお茶を出す。お店でもやれることは気軽にやる。無茶なこと以外はなるべくお客様の要望に応え、喜ばれていきたい。


年商12億円で荒利が37.8%。計算すると荒利高は5億2560万円となる。労働分配率が50%として賃金原資は2億6300万円あることになる。正社員44人、PA5人。平均年収500万円として正社員換算46人として2億3000万円。差し引くと、社長の年収は3,300万円は取れることになる。
家電業界の寡占化の勢いは凄い。メーカーに対して仕入れロットが大きく左右する時代でヤマダ電機が一気に売上を伸ばしている。アメリカでは大手2社に寡占されており、日本もその状況に近づくと思われます。そんな中で中小企業が家電の小売で御用聞き販売李という量販店とまったく反対のやり方で十分やれるビジネスモデルを示したといえる。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


商業界全国連合同友会総会

CIMG8842.jpg


banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

神奈川県箱根町・湯本富士屋ホテルで商業界全国連合同友会総会が開かれ出席してきた。

先ず商売十訓斉唱

小松務全国連合同友会会長挨拶
新同友会発足の報告
損得勘定が全てなのか?と原油高等を例に問題提起

倉本初夫主幹挨拶
企業は株主の為にあるのか?
資本主義を考え直す時がきた
今の時代、商売も苦しいがお客様も苦しんでいる。
商売十訓をもう一度考えよう

議事
小松会長を議長に選出
第1号議案 平成19年度事業報告
第2号議案 平成19年度収支報告
第3号議案 監査報告
を、別紙資料を元に一括審議。承認
第4号議案 平成20年度事業計画案
第5号議案 平成20年度収支予算案
を、別紙資料を元に一括審議。承認

その他として栗原一博副会長から2月ゼミの反省報告

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


職場体験

CIMG8838.jpg

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

昨日今日と入社希望のNさん、今日はめいてつ・エムザ店でアルバイトをしてくれている辻君が工場に製造の職場体験に来ている。

昨日のブログにも書いたが今日は僕の都合で製造のスタート時間を早めて2時スタートにした。

二人とも慣れない仕事だが真剣に取り組んでくれている。

今回の体験は、豆腐作りという技術的な事より、ウチの工場の空気を感じてもらうのが目的。お二人はどのように感じただろうか?

写真は固めたての「青竹よせとうふ」をタオルで拭いている二人。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


寝る時間が無い

banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

現在23時30分。

めいてつ・エムザ店勤務の辻君が「明日、豆腐作りを体験させて下さい」と言って原付バイクでやってきた。

明日僕は箱根で行われる商業界全国連合同友会総会に出席の為、6時に工場を出発するつもり。

だから、1時半には工場に行って豆腐を作る。

寝る時間が無い。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

『7勝8敗』と「8勝7敗』

CIMG8836.jpg


banner2.gif
←先ず人気blogランキング
クリックをお願いします。

山下ミツ商店の山下浩希です。

プロレスラー天龍源一郎の著書『7勝8敗で生きよ』を最後まで読んだ。

後半はプロフェッショナリズム、独立後の社長としての苦悩、そして最終章は勝山で育ち中学2年の時に大相撲二所ノ関部屋入門からプロレス転向と人生の転機を書いてあった。

タイトルにもなっている『7勝8敗』の意味だが、エピローグで『人生、8勝7敗』という言葉が好きだったと書いている。15番勝負で8つ勝つのは大変だが、7番負けられる余裕があるとも書いている。

7敗する余裕・・・。

プロレスに転向し7つ負けるのもまた大変なことだと気付かされたそうだ。

7敗する余裕からそれも大変なことに・・・。

『7勝8敗』負け越しの意味は正直よくわからなかった。今日を全力で生きる天龍が人生を振り返る時、『7勝8敗』の負け越しと『8勝7敗』の勝ち越し、この1勝の違いはあっても人生に悔いは無いのではないか。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


大豆・豆腐をテーマに卒業論文

CIMG8834.jpg

山下ミツ商店の山下浩希です。

石川県立大学生物資源環境学部の辻井博教授と学生さんが「豆腐の事をいろいろ聞きたい」と来られた。

中でも本谷さんが大豆・豆腐をテーマに卒業論文をこれから書くそうだ。

これまで小学生中学生のグループが取材で来られた事は何度もあったが大学生は初めて・・・と書きかけたら思い出した。

15年位前、金沢大学経済学部で地域経済の研究をされていた佐々木雅幸教授のゼミの皆さんが来た事がある。(確か「フード&FOOD」というタイトルで地域の風土と食文化・経済につて論文を書いた)

今回は「大豆」というものに絞り込んで研究するそうだ。

ウチの地元大豆使用比率や販売戦略等を突っ込んで質問された。

さすが大学生ともなるとテーマを絞り込むと結構深い内容の質問をされる。

ただ、せっかくウチを選んで下さったなら豆腐作りを含めてWEBサイトを目に通し予備知識を持って来て下さった方がもっとお互い判りやすく話せたと思う。(生意気御免なさい)

写真左から本谷さん、大石さん、辻井教授、中村さん。

また来て下さい。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


後から声が・・・

CIMG8833.jpg

山下ミツ商店の山下浩希です。

夕方、コンビニで週刊誌を立ち読みしていたら(週刊誌をしかもコンビニで立ち読みなど滅多にしないのに)後から「あれ~白峰の若がこんなとこで立ち読みですか?」という声が・・・。

「白峰?・・・」僕の事か?と振り向いたら3年前まで宅配便のドライバーとして白山麓を担当されていた香月さんだった。

「香月さん、お久し振りです。今、どちらの地区を担当されてるのですか?」と聞くと

「実は退社して今は吉野の福祉施設で働いています」との答え。

香月さんが白山麓の担当を外れ転勤されると聞いた時、「新しいエリアで1から道や住宅等を覚えるだけでも大変だな」と思ったものだ。

どういう事情で辞められたかは知らないが、新たな職場で以前と変らぬ元気な顔で働き、こうして偶然会っても声をかけて下さり有り難い。

香月さん、頑張ってください!

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


7勝8敗で生きよ 天龍源一郎

CIMG8823.jpg

山下ミツ商店の山下浩希です。

このところ、毎晩寝る前に布団の中でプロレスラー天龍源一郎が書いた「7勝8敗で生きよ」という本を読んでいる。

天龍は白峰の隣の福井県勝山市の出身。元関取で相撲からプロレスに転向したレスラーで現在はミスタープロレスと呼ばれている。

最近はあまり読まなくなったが僕はプロレス雑誌の天龍のインタビューが好きだった。上手く書けないが表現というか例えが独特でそれでいて「なるほど・・・」と思わせる話が多いのだ。

その天龍が書いた本。タイトルが相撲出身らしく「7勝8敗で生きよ」・・・。これじゃ負け越しじゃないか!

天龍の「今日を全力で生きる」という人生観とジャンボ鶴田の「明日があるさ」という人生観。「今日」と「明日」というこの違いがリングの上でも現れる事や天龍が付いたジャイアント馬場とアントニオ猪木のプロレス観の違いなど、興味深いテーマを独特の天龍節で書いている。

現在読んでいるところは丁度真ん中当り。「しょっぱい試合しか出来ず」アメリカ修行と凱旋帰国を繰り返す中で自分のスタイルを確立していき日本のリングに定着。鶴田とタッグを組んでいたが鶴田への不満が溜まり天龍同盟を結成して鶴田の反対コーナーに立つ決心をしたところ。

このときの天龍のコメントが天龍らしく独特「ジャンボの背中は見飽きた」というもの。


後半が楽しみ。今のところ「7勝8敗」という負け越しの意味が解らない。

そういえば、ユニクロの柳井正社長も「1勝9敗」という本を出している。

こっちも読もうかな。


最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


欠席のはずの山口君が来た!・・・そうだ

山下ミツ商店の山下浩希です。

今日9日にマルエー84年入社組の同期会が野々市町にある「めしや 白球」さんで開かれる予定だった。が、「出たいけど日程に都合が付かない」というメンバーが数人居た事で日を改めることにした。

特に2日のブログに書いたが東京に居る大澤君が「是非出たい」と言ってくれたので大澤君の希望に合わせる事にした。(多分8月上旬)

現在加賀市議会議員の山口忠志君も「出たいけど予定が入ってるので・・・。次回は必ず」とメールをくれていた。

1時間ほど前、同期で同期会幹事の「めしや 白球」さんの女将畝田さんから電話がかかってきた。

「山口さんが来ました!」

  「えーー!欠席と聞いてたよ」

「金沢で用事があって帰りに顔だけ出そうと寄ってくれたそうです」

山口君、ありがとう!開催日が決まったら連絡します。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

白山市役所 井南輝彦さん

CIMG8817.jpg

山下ミツ商店の山下浩希です。


お昼過ぎ僕が鶴来高校1年の時、近くで一緒に下宿をしていた先輩井南輝彦さん(写真左)がお店に顔を出して下さった。

井南さんは現在、白山市役所の鳥越支所にある白山麓健康推進室にお勤めで先週から白峰に検診で来ているそうだ。実は先週の金曜日の昼にも白峰にある飲食店で偶然一緒になったが僕も連れがいたこともあり「お久し振りです」と挨拶だけで終わっていた。

そして今日、わざわざ昼休みを利用してお店に来て下さった。

一緒に来られた職員の方と「ミツの豆乳アイス」と「揚げたての大判あげ」を食べながら楽しく話が出来た。

高校を卒業して30年ちかく、たった1時間足らずだったけど井南さんとゆっくり話が出来たのは初めてかも・・・。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

宅配便で全国何処へでも・・・

CIMG8814.jpg

山下ミツ商店の山下浩希です。

御中元商戦真最中。

今日も在り難い事にたくさんの荷物が宅配便で発送された。

感謝!!

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


「山下ミツ検定」幻の問題

山下ミツ商店の山下浩希です。

今日、お昼過ぎにメルマガ【山下ミツNEWS:031】を配信した。

その中に「山下ミツ検定」というクイズのコーナーがある。毎回3問出題し全問正解の方から抽選で5名様にプレゼントを贈るというもの。

今回も3問出題したのだが、配信前日に取り止めになった幻の問題がある。どの問題も一応WEBサイトやこの豆魂日記を調べれば答えが解る様になっているのだが、その問題には「ヒントになるところが無い」という事で急遽違う問題に差し替えた。

その問題というのは
山下ミツ商店の油揚げは低温・高温の2度揚げです。その低温の油の温度は何度でしょう。下から選んで下さい。
a約110℃  b約140℃  c約170℃

というもの。

皆さん、何度だと思いますか?コメントお待ちしています。

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

メルマガ【山下ミツNEWS】配信準備完了

CIMG8816.jpg

山下ミツ商店の山下浩希です。

毎月5日に配信しているメルマガ【山下ミツNEWS】の原稿の校正も何とか終わり配信準備が完了した。

正直、今月は「5日配信出来ないのでは・・・」と半分諦めかけた。(原因は僕の怠慢。言い訳だがなかなか原稿が書けない)

原稿が書けないとブログも書けなくなり(昨日も書けなかった)悪循環に陥る。

でも、編集の荒井さんのお陰で何とか間に合った。

内容は御中元と新商品「卯の花こんのお漬物」についてと連載「ミツの心」、「パートナー紹介」プレゼント付「山下ミツ検定」。

プリントしてみると8ページもあった。

明日の昼頃配信。メルマガ登録が未だの方は今すぐこちらから


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店


10数年振りに元気な声が・・・

山下ミツ商店の山下浩希です。

今月9日(水)にマルエー84年入社組の懇親会が予定されている。僕は退社組に声をかける係り。

退社組の中に東京に住んでいる大澤君が居る。お互い退社後何度か会ったりしていたが、僕の結婚披露宴に来ていただいたのを最後に会っていなかった。(年賀状は毎年もらっていた)

懇親会が決まり何度も電話をかけるのだが繋がらなかった。(携帯でない)

今日夕方、やっとお母さんと繋がり夜、大澤君から電話がかかってきた!

全然変らない元気な声。嬉しかった。

鉄道関係の仕事で帰りは10時から11時だそうで、週の半分は泊まりだそうだ。

「行きたいけど平日は・・・」当然の言葉。

でも、僕は大澤君が出席するような気がする。夕方着の飛行機でこっちに来て夜発の上野行きの夜行で帰る・・・。十分可能だ!

大澤君、みんな待ってます!!

※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

卯の花こんのお漬物完成!

CIMG8810.jpg

山下ミツ商店の山下浩希です。

遂に『卯の花こんのお漬物』が完成した。

昨年の春、国産大豆のおからを使ったペーストが開発され、それを主原料に少し蒟蒻粉と水酸化カルシウムで『こんにゃくもどき』を作り『卯の花こん』と名付けた。

この『卯の花こん』をそのまま蒟蒻の代替品という位置づけで販売していたが「もう一工夫しよう」という事になり漬物にした。

『卯の花こん』はこんにゃくに比べ煮物にしても味の浸み付が抜群によく、その特性が漬物にも十分活かされ味噌・梅どちらも色味共にしっかりと漬かった。

商品化にあたり、これまで無かった商品だったので品名や原材料表示も県の食品表示担当の方と何度もメールでやり取りした。そして絶妙のタイミングで先月の13日に『うのはなこん』の商標登録が認められた。

この『卯の花こんのお漬物』を一人でも多くのお客様に食べて頂きたい!

1本680円。


※最後までお読み下さいましてありがとうございました。
山下ミツの御中元

今日の「燃える豆魂日記【豆腐道とうふみち】」如何でしたか?
banner2.gif←よろしければ人気blogランキング
クリックをお願いします。


◆妻榮子のブログ「お豆腐で料理」
◆弊社WEBサイト白山とうふ工房山下ミツ商店

♪「てんびんの詩」のテーマ
私(山下浩希)の好きな曲です。
(著作権使用許可済み)

2016年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by
Movable Type 3.35
ページトップ